ザコ・レポート

テキトーなニュースを届けます

ラ・ラ・ランドがとてつもなく面白くなかった

アカデミー賞で何かと話題になったラ・ラ・ランド、観てきましたよ。

ムーンライトの方が気になっていたのですが、ザコの近くの映画館では後者は放映されていませんでした。

 

結論、あまり面白くありませんでした。

 

特に濃いストーリーがあるわけでもないので、話してしまいます。

 

夢に向かって奮闘する都会の男女が辛いことや嬉しいことを歌って踊って表現して、途中くっつき最後には離れるというシンプルなお話です。

 

驚きやひねり、深いメッセージなどはほとんどありませんでした。(ザコが読み取れなかっただけの可能性もあります。)

 

ただ、映像はとても綺麗でした。

出ている人たちの着ている服や、場面場面で使われる照明の色彩がすごく豊富で、セリフや歌詞で訴えかけるというよりは、色で気持ちや考えを伝えるという手法をとっているようでした。もしかするとその点が評価されてアカデミー賞なに選ばれたのかもしれませんね。

 

ザコはアカデミー賞で話題になった映画は生意気にもちょくちょく観に行っています。英国王のスピーチとかバードマンとか。話題になった映画は知っておきたいという謎の衝動に駆られてしまうんですよね。

 

どの映画も観た後、満足感にかける、腑に落ちない気持ちで映画館を後にしました。

 

どうしてなのでしょうか。

 

どれもイマイチ面白さが理解できないです。

もしかすると、アカデミー賞を受賞する作品は映画に携わっている人や、凝った作品性に関しての知見がある人にしかわからない評価基準でき受賞作品が選ばれているのかもしれませんね。

 

「絶対に観た方がいいよ!」と人に勧めたくなるような作品ではありません。ですが、映画が好きな人、映画に作品性、美術性を求める人は好きかもしれないです。

 

最後にふと思ったこと。

ラ・ラ・ランド」とは現実逃避をしている様を表現する英単語です。"He/she is in lala land"(彼・彼女は今別の世界にいるようだ)といった具合で日常会話でもよく使われます。恋愛も夢も全部がうまくいくはずはない、うまくいったとしてもそれは一瞬だけ、という意味でこのタイトルが付けられたのかもしれません。

 

ザコの評価:星2(5段階)

MHXX ニャンターが楽しすぎる

発売からちょうど3週間経った今日、やっとハンターランク200に到達しました。

超特殊許可ばかりやっていたらもうちょっと早かったんのですが、途中ネコの厳選に入ったりしていて時間がかかってしまいました。

 

ザコは今作XXを見送る気でいました。

平坦な地形や使い回しのモンスターに飽きてしまって。

ですが、ニャンターの仕様が大幅に改善されたと聞き、購入しちゃいました。

 

今回はハンターランク開放までだけハンターを使い(ネコだとオンラインでけられやすいので)その後、厳選したネコでゲームを進めました。

ですので、ザコの評価は少しネコ目線に偏っているかもしれないです。

 

まず、今作の良いところと悪いところ。

 

良いところ

・超特殊許可がパーティプレイにあった難易度

・防具合成で見た目の自由度が高まった

ニャンターの仕様大幅改善(火力は落ちてます)

 

悪いところ

・ラグ、バグがとてつもなく多い(本当に多いです)

・2ndG並みの謎当たり判定が発生する

・一部の武器が集中的に強化され、人口が偏っている(太刀、ヘビィが多い)

 

といった具合です。

さすがモンハンなだけあってとても楽しいです。

ですが、どうしても適当に作ったのかな?と思ってしまう場面が多々ありました。

武器、防具、地形の使い回しで本格的にマンネリ化してきちゃったのかな。

オンラインの仕様やグラフィックももう限界を感じてしまいます。

狩技や武器の複雑化で、モンスターもどんどん暴力的になっていて、雰囲気を楽しむ狩ゲーというよりコマンド入力を常に意識する格ゲーをやっているような気分です。

 

文句ばっかりですね。気分を害された方は、ごめんなさいね。

 

でもニャンターの導入と改善は画期的でした。

あまり使っていない人が多いようなのですが、本当によくできています。

特殊許可G級くらいならザコでもソロでクリアできる調整になっています。

 

ここからはニャンターについての語りになってしまうのですが、ニャンター使いたいけどどうしたらよいかわからない、という方は参考にしていただければな、と思います。

 

ザコが使ってみて気に入ったのはボマーとビーストです。

罠のはれない場所、回避の難しいモンスターにはボマー、サイズが大きいモンスターにはビーストと使い分けています。

 

ニャンターは火力を盛るよりも小回りがきくようにした方が強いと思います。例えばボマーは隠密防御、ビーストは爪フィニッシュ1段階目でヒットモーションが緩和されるようになります。ネコはもともと小さな攻撃でも大げさな仰け反りをするので、少しのミスで大幅に手数が減ります。ノックバックが緩和されることで、思っている以上に戦いやすくなります。

 

また、細いのですが、ネコは納刀と抜刀の動作がもっさりしていて面倒です。地ならしや緊急撤退の後の納刀状態が地味に辛いです。耐震スキルを積んだり、回復には治ローリング、緊急撤退を使うのであれば地中まっしぐらと合わせることで連携が崩れず、スムーズに狩れるようになります。今作で大幅に強化された、メガブーメランが使用後に納刀状態になるのが本当に残念であったりします。

 

買って損はないです。

ですが、次回作(スイッチかな)に向けて方向転換をするためにそれまでの間のつなぎとして出した作品という感じがします。

狩りの世界よりもアクション性に力を入れた作品となっているので、トライやトライGがにノメり込んだ方はどうしても入り込めないかもしれないですね。

でもきっと、カプコンはきっとまた驚かせてくれるはずです。ザコは期待して待ちたいと思います。

 

星3.5

モアナと伝説の海 もののけ姫のパクリ?

モアナと伝説の海、観てきましたよー。

 

アナ雪のパクリと言われていたりして、あまり話題になっていないようですね。

 

ザコはアナ雪がヒットしてこの映画がヒットしなかったらそれは肌の色、人種のせいじゃない?とか考えていました。

 

なので、絶対に観てやろうと、1人で映画館に赴いたわけです。

 

観ての感想ですが、ココからはネタバレも含まれるので嫌な人は避けてくださいね。

 

よかった点

・キャラクターと音楽が陽気で楽しい。

・映像がめちゃくちゃ綺麗。

・主人公の女の子が強くてたくましい

 

悪かった点 

・たしかにアナ雪の焼き回しっぽい

・ストーリーと出てくるキャラクターがもののけ姫のパクリっぽい

ツイッターやセバスチャンなどが出てきて、ネタに走っているところが冷める

 

といった感じです。

楽しめます。楽しめるのですが、1800円の価値があるか、もう一度観たいかと言われると、微妙です。

 

家で再度、主題歌を聞けば満足しちゃう。

 

Pixer映画なだけあって、やっぱりメッセージはしっかりしています。

(習慣や慣習に囚われずに自分の心の声に従え)

Pixerらしい良いメッセージです。

 

映画の前にあるショートムービーも似たような内容でした。

 

毎日同じことを同じ場所で、同じ時間やっていて毎日がつまらない、思考停止になってゆく。

 

何か違うことをしたい、今のままじゃいけない。

 

というようなことわ感じている人には突き刺さる映画かもしれません。

 

こういった作品を作るということは、それだけ現状に不満がある人が多い、ということなのかもしれませんね。

 

少し酷評となってしまいましたが、Pixerの映画はこどもに何を伝えるべきかしっかりと考え抜かれた作品ばかりなので、損はないと思います。

 

星3.5点

 

ザコのレポートを読んで気になった人は是非、ズートピアや君の名はなどと比較しながら観てみてください。思うことが出てきて楽しいかもしれません。

 

お久しぶりです。

3ヶ月ほどほどブログを放置しておりました。

 

ポケモン、転職、旅行、モンハンといろいろあって本当に忙しかった...。

そろそろ落ち着いてきたので、再開しようかなと。

 

またテキトーに色々書きたいことをま回殴ってゆきます。

 

よければ読んでくださいね。

 

ザコ

ゲーム・レポ:サン・ムーン クリア後からバトルツリーへ

ポケットモンスター・サン・ムーン

発売して今日で10日ですね

 

ザコは2日(20時間)くらいでストーリーをクリアしました

図鑑は6割くらい埋まった状態で

ヨワシ、メテノ、ジュナイパーの3匹で今まで拾った道具を乱用しどうにか四天王を倒しました

レベルは全員65くらいだったかな

 

今やっとバトルツリーで20連勝して今スーパーシングルでポイントを貯めているところです

20連勝自体はあっさりだったのですが、厳選とメンバー選びに手間が掛かった・・・

 

動画サイトなどで対戦をあげている人たちはウルトラビーストやカプ系をサクッと厳選し、バトルツリーをさっさと終わらせた人たちばかりだと思います

 

ザコは昔からどうして準伝や卵の産めないポケモンを使うのが嫌いなので、そういった「定番ポケモン」たちを使わずに倒す方法を模索していました

 

ここでクリア後の進め方とザコのタワー対策メンバーを紹介します!

 

クリアした後なにしたらいいかわからない、バトルツリーを進めたいけどウルトラビーストやカプ系はまだ触れたくないという人は参考にしてください

 

1)クリア後の進め方

ーまずビビリだまを使いチェインで4v「メタモン」を捕まえる

(ザコは30分くらいで「色違い」「4v」「かわりもの」メタモンが出ました)

ー「ブビィ」を捕まえて「どろぼう」を覚えさせる

ーポニの大峡谷でガントルから「かわらずのいし」を奪う、ついでに「スキルスワップ」を覚えた「メレシー」を捕まえる

ーとくせい「ものひろい」の「ニャース」を5匹捕まえる

ー9番道路でひたすら「ラブカス」を「どろぼう」で倒し「ハートのウロコ」を回収しながらニャースが「あかいいと」を持っていないかチェックする

(ザコは運よく3回倒したら持っていましたが、4時間掛かった人もいるそうです、ブーバーレベル30くらいが先頭で後5匹のニャースはレベル27くらいでした)

 

これで羽化環境は一通りok!

 

ストーリー中にポケリゾートを進めておいた人はそれを使って努力値振りと羽化を進めると楽だと思います、ザコはやってなかったのでめちゃ時間かかりました

 

今作は「きょうせいギブス」がなく、パワー系アイテムはBPがないと入手できません

お金で買えるようにしてよっ・・なのでリゾートで努力値をふったほうが楽だと思います

 

メモ:ポケリゾートはどう進めればいいの?

ザコはまず「のびのび」をLv Max にし「マメ」の回収効率を上げ、次に「わいわい」を Max にしてそこで努力値を上げながら羽化を進めると一石二鳥だと思います

 

よく「どきどき」を最初にやったほうがいいという意見がありますが、対戦をあまりしない人は後回しでいいと思います、冠がなくても4vあればバトルツリーは十分倒せます

 

2)対バトルツリー用メンバー

ザコのメンバーは

 

先頭:アローラ・ペルシアン

ファーコート、おくびょう、4v、アクZ

ゆめくい、さいみんじゅつ、すてセリフ、イカサマ

 

2番:ドヒドイデ

さいせいりょく、なまいき、4v、たべのこし

ねっとう、どくどく、じこさいせい、まとわりつく

 

3番:ミミッキュ

ばけのかわ、、いじっぱり、4v、いのちのたま

シャドークロー、じゃれつく、かげうち、つるぎのまい

 

でした

初手で「かくとうわざ」を使ってきそうならミミッキュに交換しスカす

耐久型や純アタッカーなら、すてゼリフで丸くしてからドヒドイデに交換

ペルシアンとドヒドイデで処理できなそうなら、さいみんじゅつでミミッキュ

 

このパーティ、

積み型はイカサマ

耐久型はどくどく、まとわりつく

高速アタッカーはつるぎのまいx2、かげうち

で大抵の相手は対処できます

どうにもならなくなったら

すてゼリフ、さいせいりょくで永遠にサイクルにかけ、ppが尽きるの待ちます

 

道具もストーリー中に手に入るものなので楽です

 

問題点は

ペルシアンのゆめくいとアイテムを変更したほうが良いかもしれないという点です

 

弱点は

ー「ステルスロック」「ほえる」「あくび」のコンボに簡単にやられた

ーでんきとじめんがキツイ、特に高速特殊でんきアタッカーに対しての策がないです

 

まとめ:

まだサン・ムーンは未開拓な部分が多く、みんな手探りでやっている状態だと思います

 

もっと良い案、効率的な案がこれからたくさん出ると思うので、ザコのお話は参考程度にしていただけると嬉しです

 

今作のポケモンは本当によくできていて、すべての新規ポケモンが使い方を考えてあげると面白い動きをします

 

羽化、高個体値厳選、色違い捕獲もこれまでの作品の中でダントツに楽になっているのでストーリーが終わってやることがないよ〜という人は是非試してみてはいかがでしょうか

ファンタスティック・ビースト レビュー

www.newsweekjapan.jp

 

やっと見られましたっ

ファンタステッィク・ビースト!

本当は公開日に見ようと思ったのに、前日のチケット買おうとしたらもう満席・・

すごいっ

 

本当に最高でした!

ストーリーは普通、深い内容は特にありません、アメリカらしい

でも映像は本当に綺麗です、思わず前かがみになって見入ってしまいました

 

ストーリー展開が速く、映像にとらわれてしまい、キャラクターの名前や場所、動物の名称が全く頭に入って来ませんでした

結局ヒロインの名前すら覚えていません

めっちゃ可愛いのに・・

 

ここで映画の特に気に入った点を二つ挙げていきます

ネタバレが嫌な人は避けてくださいねっ

って言ってもそんなにネタバレではないと思いますが

 

1)主人公

主人公ニュート・スキャマンダーが本当に魅力的なキャラクターでした

 

イケメンですらっとしているのですが、学者っぽく人見知りでコミュ症です

役者さんがとても上手なのでしょうね、人と接するのが苦手な感じが伝わって来ました

苦い笑とか、口数が少ないところとか、あと髪がくしゃくしゃで分け目から覗くように斜めの姿勢で構えて人と話すところとか

 

でもこのニュートさん、トランクの中で飼育している魔法動物と接するときは、本当に優しいんですよ

口数が急に増えてよく喋るようになり、まるで赤ちゃんを抱いているお母さんのように愛おしそうに魔法動物たちに触れるんですっ

 

それからこのニュートさんめちゃくちゃ頭が良くて回転も速いんです

色々なスペルだけでなく、魔法生物までうまく使い戦う姿がとってもかっこいい!

 

でもトランクを没収された際、

「頼むから中の動物たちは傷つけないで、危険じゃないから」

と今ままで冷静だったのが嘘みたいに感情的になります

 

このギャップが本当にずるい!

ザコまで思わず、キュンとさせられちゃいましたよっ

 

2)テーマ

ローリングさんの作品は、大きなテーマがあります

 

ハリーポッターには、生と死、戦争、力、純血主義など第二次世界大戦など現実世界で起きた問題をモチーフにしたテーマがあります

「マグル」(魔法の使えない人)という表現がよく出て来ますがこらは差別的な意味も含まれていてハーマイオニーは作中いじめにあいます

終盤でのスリザリン出身のデスイーターたちがマグルの家系やマグルと魔法使いの混血を排除しようとする動きはユダヤ教徒を排除しようとしたゲルマン民族によく似ています

 

今回の映画ファンタステッィク・ビーストのテーマは動物保護児童虐待です

具体例は避けますが、劇中何度も動物と戯れ合うシーンや子供が虐待により感情を失ったり、狂気を抱くシーンが出て来ます

「ノンマジ(アメリカでのマグル)は怖くなるとすぐに攻撃する」

「一番危険な生物、人間」

など人が野蛮で危ない存在であることを示唆するセリフも何度か出て来ます

 

ローリングさんの作品はただマジカルでファンタジーなだけでなく現実にある難しい問題を取り上げうまく混ぜ込んでいるので、ザコはとてもすきです

 

まとめ

ザコは本当に満足でした!

これくらいの素晴らしい出来なら1800円も払う価値はあるなっと思いました

グッズ買おうか迷ったくらいです

 

ファンタジーに興味がなくても

ローリングさんがこの映画を通して伝えたかったこと、動物の大切さ、人のおかしさ

 

理解すれば危険ではないのに理解される前にレッテルを貼られる魔法生物

理解し合えるはずなのに理解する前に攻撃し合う人間

 

などを探りながら見るときっと楽しめるはずです

特にドナルド・トランプが勝利した工程、イギリスEU離脱の背景など現実の人の感情と動きとリンクする部分があるので念頭に入れながら見ると娯楽とはいえ考えさせられるかと思います

ファンタスティックビーストと魔法使いの旅 またあの魔法の世界に行ける!!

wwws.warnerbros.co.jp

 

明後日11/23は映画「ファンタスティックビースト」の公開日です

ザコはこの日をずっと、ずーっと待ち望んでいました!

本当に楽しみで楽しみでいてもたっても入られません!

 

公開日は丸一日休みにしちゃましたっ

明日チケットを買っておくつもりですっ

 

ここで疑問、

ファンタスティックビーストのどこがそんなに面白そうなの?

ハリーポッター大好きのザコがご説明致しましょう

 

1)時代設定

この映画は「ハリーポッター」シリーズのスピンオフです

主人公はニュートスキャマンダーは魔法動物学者で、彼の著した本はホグワーツの魔法生物飼育学でも使われています

ハリーポッターではハグリッドが先生をしていた教科ですね

なのでハリーの時代より少し前になります

 

舞台は1920年代のアメリカで「狂騒の20年代」(Roaring Twenties)と呼ばれた有名な時代

世界恐慌寸前のスーパーバブル状態で女性がものすごいファッションをしたり、禁酒法を破って飲みまくったり、富裕層が毎日働らかずにパーティしまくったり、ジャズやミュージカルなどの文化が爆発したり、ととてもきらびやかな時代でした

 

「グレートギャツビー」という本と同じ時代です

 

本当に色々な意味で特異な時代なので、見ているだけで楽しいです

 

2)焦点は魔法生物

ファンタスティックビーストというだあって色々な種類の魔法生物が次から次へと出てきます

 

ハリーポッターシリーズでは、会話に出てくるだけで出現しなかった生物がたくさんいたのでとても残念に思った子供達は少なくないはずです

 

それが今回見られるんです!子供の頃の夢が一つ叶う、みたいな嬉しさがありますっ

 

またハリーポッターシリーズの第1作が公開されたのは2001年です

あれから15年、映像技術や音響技術は飛躍的に進化しています

今の技術を使ってハリーポッターのあの独特の世界観と生物たちが見られるんです!

 

これだけで1800円の元は取れると思います

 

まとめ:

このスピンオフもシリーズらしく、5,6作放映されるそうです

まだテーマは分かっていません

 

ハリーポッターシリーズのテーマは、作者ローリング曰く「生と死」だそうです

 

今回のテーマは一体なんなんでしょうね、そこも気になります

 

みなさんも是非見て興奮してください!

 

エクスペクト・パトローナム!

ゲーム・レポ サン・ムーン攻略アドバイス

ポケモン ムーン初めからにしました

一通り四つの島を探索したので、効率の良い進め方がある程度わかりました

これから紹介していくのネタバレが嫌な人は避けてください!

あんまりないとは思いますが・・・

 

まず島1,2,3,4はそれぞれ100,100,50,50種類のポケモンが生息していて全部で丁度300種類集まります

 

ポケリゾートの増築やわざマシンを貰うためにある程度は図鑑を埋めておいたほうがいいです

 

序盤からがくしゅうそうちが貰えるので、道中のポケモンをどんどん捕まえて進化したらボックスで交換を繰り返せば効率的に埋まるかと思います

 

めんどくさいように思えて実はこれが一番効率的です

 

ポケモンを捕まえることで経験値も貰える仕様になっているので一石二鳥です、捕まえて回れば自然とレベルが上がり苦戦しません

 

ここでアドバイス!!!

 

もし御三家にこだわりがないのであればモクロー(草)をおすすめします!

なぜかというと御三家の中で唯一「みねうち」を覚えられるからです

 

「仲間を呼ぶ」でしか出現しないポケモンもいて、弱っていると仲間を呼びやすいので「みねうち」は必須です

 

また序盤は格闘(しまキング)、水(ぬし)、草(ぬし)などの強敵がいて、その全てに有利に立ち回れるます

またライバルのことも完封できます、ライチュウ地味に強いんでね

 

性格は、 攻撃と特殊攻撃の両方が高いので 、すなおやがんばりやのようなオールラウンダーがいいでしょう

 

二番目の島の中盤まではモクローだけで突破できます

パーティを圧迫しないので図鑑埋めに良いのではないかと思います

 

今回のポケモンはよく探せば序盤から結構いいポケモンが捕まえらます

最初の島のボス前にタツベーが出たり、そいつがlv10のボーマンダを呼んだりします

 

びっくりでしょ?!

ゲーム・レポ ポケットモンスター サン・ムーン レビュー

アローラ!

ポケットモンスター サン・ムーンが発売しました!

めちゃくちゃ面白いです!

 

一度始めてしまうと止められません、ポケモンでこんな風になるのは本当に久しぶりです

 

ザコは現在3つ目の島(ウラウラかな?)が終わってエーテルパラダイスに乗り込んだところです

 

パーティはメテノ(そこそこ強い)、ヨワシ(めっちゃ強い)、ジガルデ(使ってないおまけ)だけです、lvは40くらい

戦闘中姿が変わるギミックが好きなのと、サイズの小さいポケモンが好きなのでこうなりました

そのうち夢特性メタモンとかメガヤミラミとかも入れようかなと思ってます

 

雰囲気的にクライマックスが近そうなのでここら辺でサン・ムーンの良いところと悪いところを書いていきますね

 

購入を迷われている方は参考にしてください

 

良い点

ーグラフィックがすごく進化してる、感動する

ー8人のジムリーダーというおつかいがなくなり、人との交流と島の開拓になった

ーキャラと会話が多い、ストーリーがしっかりしている、密度がとても濃い

ー難易度が今ままでの中で確実に一番高い、Z技を駆使しないとあっさり負ける

ー音楽がとても綺麗、バリエーションも豊富

ースカル団がとても面白くて可愛い

ーライドポケモンが爽快、特にケンタロスサメハダー

 

悪い点

ー戦闘のテンポが最速にしてもすごく遅い、ラグもよく発生する

ー野生のポケモンすらも「仲間を呼ぶ」で敵を増やし先頭がダレる

ー序盤は素早さの遅いポケモンばかりなので、逃げられないことが多々ある

ー野生のエンカウント率が異常に高い

ー中にチート級に強いぬしポケモンがいる

ー髪型の変更が事前に確認できない、お金もったいないので試して再起動の繰り返し

リザードンそらをとぶアニメーション長すぎ、イライラする

 

遊んでいて思ったのはこれくらいです

買って損は絶対にないです、3DSで発売された全てのゲームの中でもトップ5には確実に入る出来です

5段階評価なら即答で5です!

 

ただニンテンドースイッチで出るという噂があるので、待てるっていう人は1月の発表か3月の発売くらいまで情報を待ってもいいかもしれませんね

 

3D機能がないし、下の画面もあんまり使わないので、本当にニンテンドースイッチで出るかもしれません

 

どちらを買えば良いか迷ってる人はあまり気にしなくて良いと思います

出現ポケモンとゲーム内時計が違うというだけです

クリア後はサン・ムーン両方の世界を行き来できるらしいですし

日本先進国でNo.1!自殺率かよ・・・

toyokeizai.net

 

電通の女性社員24歳が2015年のクリスマスに自殺した事件

東大を卒業した秀才だったそうですね

女性で東大で電通

もっと能力が最大限に活かされる場所や役目があったと思います

可能性の芽が潰されましたね

 

ツイッターの履歴が公開されていました

ザコは精神科医ではありませんが、精神疾患だったのだと思います

躁鬱が激しく、不安定で、冷静な判断ができない状態になっているようでした

愚痴ばかりと批判する方もいらっしゃると思いますが

人も所詮動物です、攻撃的になるのは身の危険を感じていたからだと思います

 

電通では1991年の夏にも同じ年齢男性が自殺したそうです

そして今まで勧告も言い渡されていたそうです

それでも厚労省に「働きやすい企業」認定されていたのはどういうことなのでしょうかね、グダグダな審査っ

今の就活生は何を信じればいいのか不安なのではないでしょうか

就活なんてお見合いみたいなものですからね

お互いの良いところだけを見せ合って、悪いところは全て隠す

 

電通が悪の根源のような報道のされ方をしていますが、問題はより大きいと思います

電通を叩くだけでは問題の表面を履いただけで、菌そのものは撲滅できないのではないでしょうか

 

ザコは自殺にはいくつかの要因があると思います

 

1女性、若者に対して不寛容な社会

(自殺した女性社員は「女子力がない」など差別、侮辱発言を頻繁に受けていたそうです、また本人なりに努力し残業までして作成した書類も一切褒められることなく切り捨てられたそうです)

2社会に出る前の準備不足

国保、年金、住民税、所得税などを知らずに、何がやりたいかわからず、働く意味も理解せずに突然社会に放り込まれるんですから不安でしょう、大学がただの無駄な四年間になってしまっています)

3カウンセリング設備の不在

(海外では高校にすらカウンセラーがいるのに日本の企業はそういった設備が整っていません、これで福利厚生がそれってると誇らしげに言っちゃうんですもん)

4都市部の過度な人口密集

(人も所詮は動物です、動物は人口密度が高くなりすぎるとステレスで死にます)

5技術進歩による効率化が計られていない

(日本の企業は無駄なペーパーワークが大好きです、今は色々なプログラムやアプリを使えば簡単に仕事がどこでもできます)

 

toyokeizai.net

 

テレビは犬や猫やラーメンの動画を流すだけで不都合な真実は告げません

日本は年間3万人近くの人が自殺しています

毎日70人ほどが自殺している計算になるそうです

自殺者の多さは世界で第8位、先進国の中ではダントツの1位です

そして自殺している人の圧倒的多く、70%以上が男性です

 

自殺率は年々下がっているじゃないかと反論する方もいるかもしれませんが、それとは相対的に精神疾患うつ病の患者数は年々増えています

つまり自殺する前に発見され、止められるようになったというだけなのです

そしてこの患者数も診断された人の数だけなので、診断を受けていない病気にかかっていることに気づいていない人がたくさんいる可能性もあり得ます

 

ザコはこの自殺の問題は男女平等指数が世界145カ国中111位という問題と密接に繋がっていると考えます

 

自立した男性が主となり自立していない女性と子供の面倒を見る

これを家制度と言います

教育制度の整備されていない昔はとても機能的でした

そしてこの仕組みにより溜まったストレスを男性が解消する風俗などの制度やそれを一定程度許容する習慣もありました

 

しかし今は違います、道徳心の向上で不倫、浮気、女遊びは許容されなくなりました

にも関わらず男性に過度な負荷がかかるという仕組みは変わっていません

二次元の発展はこのステレスのはけ口が風俗から形を変えただけのことだと思います

 

負担を和らげるために女性が働こうにも、長い間男性が支配していた外の世界は女性が突然入って成功できる仕組みにはなっていません、そうなるまでには時間がかかります

 

男女間の不平等は女性だけが虐げられるのではなく、男性も苦しめられる問題なのではないでしょうか

 

15歳~34歳の一番の死因が自殺というの悲しいですよね