ザコ・レポート

テキトーなニュースを届けます

ヒラリー、本当に頑張ってくれてありがとう、お疲れ様でした。Thank you Hillary!

www3.nhk.or.jp

 

アメリカの45代目大統領がドナルドトランプに決まりましたね

ザコの予想は完全に外れました

ザコは所詮ザコということですね...

 

本当に驚きました

ザコはどっちが良いとかはないのですが

ヒラリーが勝つと思っていました

 

実際、一般投票では勝ったみたいですね

ゴア対コブッシュの時を思い出します

選挙人投票って本当に必要なんですかね?

 

ではここで疑問

なぜドナルドトランプはあそこまで圧勝したのでしょうか?

理由を二つ考えました

 

①眠れる獅子、白人

白人人口は減っているとはいえ、まだ全体の7割以上です

 

そこから女性やユダヤ教徒のようなマイノリティーを省いたとしてもまだまだ大きな母体です

 

今ままで投票所に行かなかったというだけで、いざ投票すればそれはすごく大きな力になるということですね

 

アメリカはまだまだ白人社会、男性社会であるということだと思います

 

日本人がアメリカを想像する時、それはカリフォルニアやニューヨークのように移民が多いリベラルで多様性のある州を思い浮かべています

 

でも本当はアメリカは全体で見るとまだまだ白人優位、男性優位な保守的な国なんだと思います

 

②揺れ戻し

今回の結果に納得いかなかった人、怒りや悲しみを感じた人がたくさんいたように、オバマが大統領になった時同じように納得いかなかった人、怒りや悲しみを感じた人たちがいたということです

 

8年間の進歩主義的な政策で急速な変化を遂げていく社会に不安を抱く人が多かったのではないでしょうか

 

実際SNSスマートフォンタブレット、AI、ドローンなどは全てオバマ政権中に普及しました。

 

また同性愛者や人種的マイノリティーの権限も大幅に拡大しました。

 

この早すぎる展開に恐怖を感じ「ちょっと待った」となったのでと思います

 

イギリスのEU離脱の時と同じですね

 

ホワイトハウス、上下両院が全て共和党になったのはそういうことだと思います

 

こうやって左に行ったり右に行ったり、二歩進んで一歩下がるを繰り返しながらちょっとずつ「より完全なユニオン」に向かっていくのがアメリカなのでしょう

 

ザコ・メモ

 

何にせよ、ザコはめっちゃ泣きました

それはトランプが嫌いでヒラリーが好きだからという理由ではありません

 

初めての女性大統領誕生を待ち望んでいた人、特にご高齢な女性の方々には多かったのではないかと察したからです

「投票する権利、働く権利、クレジットカードを持つ自由、子供を産まないという選択肢、その他たくさんの権利や自由が許されなかった所から、やっとここまで来たのに、あと一歩だったのに」

と落胆した方々はきっと多いのではないでしょうか

 

www.youtube.com

 

ヒラリーの敗北宣言です

 

いい面、悪い面はあると思いますが、女性や子供などのマイノリティーのために勇気を出して戦ってくれたことは事実だと思います

 

まず何よりも「ありがとう」、「お疲れ様」を伝えたいです

 

Thank you Hillary!