ザコ・レポート

テキトーなニュースを届けます

日本先進国でNo.1!自殺率かよ・・・

toyokeizai.net

 

電通の女性社員24歳が2015年のクリスマスに自殺した事件

東大を卒業した秀才だったそうですね

女性で東大で電通

もっと能力が最大限に活かされる場所や役目があったと思います

可能性の芽が潰されましたね

 

ツイッターの履歴が公開されていました

ザコは精神科医ではありませんが、精神疾患だったのだと思います

躁鬱が激しく、不安定で、冷静な判断ができない状態になっているようでした

愚痴ばかりと批判する方もいらっしゃると思いますが

人も所詮動物です、攻撃的になるのは身の危険を感じていたからだと思います

 

電通では1991年の夏にも同じ年齢男性が自殺したそうです

そして今まで勧告も言い渡されていたそうです

それでも厚労省に「働きやすい企業」認定されていたのはどういうことなのでしょうかね、グダグダな審査っ

今の就活生は何を信じればいいのか不安なのではないでしょうか

就活なんてお見合いみたいなものですからね

お互いの良いところだけを見せ合って、悪いところは全て隠す

 

電通が悪の根源のような報道のされ方をしていますが、問題はより大きいと思います

電通を叩くだけでは問題の表面を履いただけで、菌そのものは撲滅できないのではないでしょうか

 

ザコは自殺にはいくつかの要因があると思います

 

1女性、若者に対して不寛容な社会

(自殺した女性社員は「女子力がない」など差別、侮辱発言を頻繁に受けていたそうです、また本人なりに努力し残業までして作成した書類も一切褒められることなく切り捨てられたそうです)

2社会に出る前の準備不足

国保、年金、住民税、所得税などを知らずに、何がやりたいかわからず、働く意味も理解せずに突然社会に放り込まれるんですから不安でしょう、大学がただの無駄な四年間になってしまっています)

3カウンセリング設備の不在

(海外では高校にすらカウンセラーがいるのに日本の企業はそういった設備が整っていません、これで福利厚生がそれってると誇らしげに言っちゃうんですもん)

4都市部の過度な人口密集

(人も所詮は動物です、動物は人口密度が高くなりすぎるとステレスで死にます)

5技術進歩による効率化が計られていない

(日本の企業は無駄なペーパーワークが大好きです、今は色々なプログラムやアプリを使えば簡単に仕事がどこでもできます)

 

toyokeizai.net

 

テレビは犬や猫やラーメンの動画を流すだけで不都合な真実は告げません

日本は年間3万人近くの人が自殺しています

毎日70人ほどが自殺している計算になるそうです

自殺者の多さは世界で第8位、先進国の中ではダントツの1位です

そして自殺している人の圧倒的多く、70%以上が男性です

 

自殺率は年々下がっているじゃないかと反論する方もいるかもしれませんが、それとは相対的に精神疾患うつ病の患者数は年々増えています

つまり自殺する前に発見され、止められるようになったというだけなのです

そしてこの患者数も診断された人の数だけなので、診断を受けていない病気にかかっていることに気づいていない人がたくさんいる可能性もあり得ます

 

ザコはこの自殺の問題は男女平等指数が世界145カ国中111位という問題と密接に繋がっていると考えます

 

自立した男性が主となり自立していない女性と子供の面倒を見る

これを家制度と言います

教育制度の整備されていない昔はとても機能的でした

そしてこの仕組みにより溜まったストレスを男性が解消する風俗などの制度やそれを一定程度許容する習慣もありました

 

しかし今は違います、道徳心の向上で不倫、浮気、女遊びは許容されなくなりました

にも関わらず男性に過度な負荷がかかるという仕組みは変わっていません

二次元の発展はこのステレスのはけ口が風俗から形を変えただけのことだと思います

 

負担を和らげるために女性が働こうにも、長い間男性が支配していた外の世界は女性が突然入って成功できる仕組みにはなっていません、そうなるまでには時間がかかります

 

男女間の不平等は女性だけが虐げられるのではなく、男性も苦しめられる問題なのではないでしょうか

 

15歳~34歳の一番の死因が自殺というの悲しいですよね