読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザコ・レポート

テキトーなニュースを届けます

MHXX ニャンターでの二つ名モンスターの難易度

全二つ名モンスターの狩猟、完了しました。

(他の人が貼ったクエスト含め)

 

そこでプロニャンター(テキトー)であるザコが簡単な二つ名と難しい二つ名をご報告いたします。

 

簡単:

・ライゼクスイャンガルルガウルクスス

 

難しい:

・ウラガンキン、タマミツネ、ティガレックスアオアシ

 

後は全部普通です。

 

まずは簡単なモンスターの解説から。

ライゼクスは乗り判定がゆるゆるで適当に突き上げをすればすぐに乗れます。また攻撃が大雑把なのでボマーネコなら適当に回避ボタンを押すだけで避けられます。打撃ブーメランを投げればすぐに疲労しタコ殴りにできます。キャンプ場にベッドがあり、戻り玉の術でドングリを回復できる点も難易度を下げていますね。

イァンガルルガは乗り判定が股間の狭い範囲しか発生しないので、素直に諦めて打撃武器で頭を狙えばすぐにスタンし疲労します。

ウルクススは単調な攻撃しかないのでボマーネコで容易に回避できてしまいます。ただダッシュしまくって追いかけなきゃいけないのがちょっとめんどくさい。

 

次に難しいモンスター。

ウラガンキンはそこら中に爆発する岩を撒き散らすので中々近づけず、手数不足になり時間がかかる、怒り中に撒き散らす爆発岩の爆風範囲がめちゃくちゃ広い。

タマミツネはダメージ判定がどの方向にどのタイミングで発生しているかがわかりづらく回避しにくい、予備動作が短めですぐにダメージ判定が発生するのでワンテンポ早めに回避しないといけない。

ティガレックスは不意の振り向き攻撃があり追いかけるとやられる、地ならしのダメージ判定範囲が異常に広いのですごく集中力がいる。

アオアシラは連続ひっかきの回数が多く、執拗に追尾してくるのと、Uターンダッシュからの大振り攻撃に風圧効果があり避けても吹っ飛ばされてめんどくさい。

といった感じですね。

 

もしハンターで苦戦している二つ名モンスターがいれば是非ニャンターを使って見てください。

意外とあっさり倒せてしまうかもしれません。