読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザコ・レポート

テキトーなニュースを届けます

お笑いはオワコン?アメリカの政治風刺って?(動画あり)

丁度一ヶ月くらい前ですかね。

脳科学者の茂木健一郎さんがTwitterで、

日本のお笑いはオワコンと言って、炎上しました。

 

www.oricon.co.jp

 

ザコは政治風刺が大好で、

アメリカのレイトナイトショー系は有名なものはほとんど全て毎日見ています(笑)。

 

ですので、この茂木さんの発言、すごく気になりました。

 

(1)日本のお笑い

テレビに映るお笑いに政治風刺がないのは事実だと思います。

特に関東、東京はそうです。

ですが、関西、大阪では違います。

政治や政治家を批判したり皮肉ったりするお笑いは盛んです。

特に年配のお笑い芸人さんは政治をネタにした漫才を披露することが多いです。

もう亡くなってしまいましたが、たかじんさん、あとはハイヒールのリンゴさん、

なども精力的に政治とお笑いを絡めていました(います)。

 

ですので、東京だけを見て日本のお笑いは政治批評がない、

というのは正確ではないと思います。

 

ザコがここに書いていることも実際に話すと東京の人には煙たがられますが、大阪の人は面白がってくれます。

 

ただ、日本は東京が中心に動いています。

なので東京に政治風刺がないというのは、大きな問題だと思います。

 

茂木さんは発言の仕方を間違えただけで、発言を行ったという行動事態は評価されるべきだと思います。

 

東京は異常です。

とてつもなく縦社会で、出る杭は打たれます。

個性や特異性は求められておらず、先人に気に入られることが成功するための手段となっています。

上には噛みつかない。権力は絶対正義。

お笑いの世界だけではありません、何処に行ってもそうです。

上の人が白と言えば黒も白になる世界です。

元からそうなのか、人が多いからなのか、大企業が集中しているからなのか、理由はザコにはわかりません。

 

触れてはいけないものがあり、それに触れると集団で叩いて潰す。

なので触れたい人がいても誰も触れないという空気があるのが東京です。

 

ザコは勝手に島田紳助さんがまだ活躍していたら、お笑い界は変わっていたかもしれないな、と思ってます。

 

(2)アメリカのコメディ

アメリカは政治が文化となっている国です。

政治は賢い人に任せるもの、という考え方の日本とは大分感覚が違います。

日本人はアメリカ人ほど自分たちが政治を担っている、国を動かしているという感覚はないと思うので、政治をお笑いのネタにしてもウケないと思います。

国と文化が違うのでどちらが優れているという単純比較は難しいと思います。

 

なので茂木さんの、アメリカの政治風刺はハイレベル、これこそ正解、といった発言は同意できません。

 

アメリカの政治風刺はとても面白いですが、醜いです。

 

高学歴のリベラル層が動かしている世界なので、ニューヨークやカリフォルニアといった発展した都市ではウケますが、その他地域では何を言っているんだ、と理解されません。

ですので、アメリカ人皆が皆、政治風刺を見ているわけではありません。

 

また共和党とメディアをバカにすることが主題となっているので、

共和党政権時は盛り上がり、民主党政権時は沈静化するといった側面もあります。

 

ですが、アメリカのコメディアンは政治に勇気を持って食らいつくと言う茂木さんの発言は間違っていません。

 

こちらの動画も見てください。

www.youtube.com

ムスリム系でかつリベラル思考のコメディアンが共和党議員のパーティで演説をしています。

最後の方では、人種、思想、年齢、経験の違いや差を恐れずにコメディ抜きで徹底的に本人たちを前にして共和党とメディアを批判します。

 

この本人の目の前で、立場を気にせず批判する勇気、正しいことを正しい、間違ったことを間違っていると言うための努力は日本のコメディには確かにないかもしれません。

 

ですので、茂木さん、これからも恐れずにどんどん発言していってください。