読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザコ・レポート

テキトーなニュースを届けます

北欧旅行:スウェーデン編 スカンジナビアの心臓

次はスウェーデンストックホルムですね。

ザコはこの街が一番好きでした。

 

水の都とも呼ばれており、島が集合してできた街という感じです。

ニューヨークや東京ほど大きくはありませんが、北欧の国々の首都の中では明らかに一番大きく、色々な人種の人々が集まっていました。

 

建物や街の雰囲気も他の北欧の国々の首都よりも近代的で、ノーベル賞の授賞式が行われる市庁舎があったりもして、北欧の心臓部分という感じでした。

 

中心部分にガムラ・スタンという旧市街がそのまま残っとおり、ここがとんでもなく綺麗!

ザコは思わず二日間で三度も訪れてしまいました笑。

わかりやすく例えると、ハリー・ポッターのダイアゴン・アリーのような場所です。

ここだけ何故か日本人観光客がとても多かったです。

他の場所では一切見なかったのに...。

ノーベル博物館があるからですかね。

 

ザコがストックホルムに訪れた期間中、丁度雪が降っており、本当に切れでした。

ストックホルムの町並みは雪の靄の中で映えるので、冬の期間がオススメです。

海が凍り、ずっと先が霧で見えなくなり、雪で全てが白く静かになった世界はまるでファンタジーのゲームに迷い込んだようでした。

これ、同じことデンマーク編でも言ってますね笑。

ただの街灯ですら雪の中では綺麗に見えました。

 

他の首都よりも大きいので一日で回るのは無理でした。

1週間くらい滞在してゆっくり回りたかったです。

人がとても親切で他の北欧の街より、道を聞いて散策が楽でした。

 

朝ごはんがとっても美味しい!

ベーコン、スクランブルエッグ、クロワッサン、レタスなどが主に出てくるのですが、栄養バランスがよく毎日一生でも食べていたいと思いました。

 

それとこれは北欧のどの町に行ってもそうだったのですが、どこに行ってもそこら中にカフェがありした笑

そして居酒屋のようなお酒を飲む場所、売る場所が全くありませんでした。

寒い地域だからなのか、人種・習慣的なものなのかはわかりませんが、北欧の人々はあまりお酒を飲まず、コーヒーをよく飲むみたいです。

 

あとは子供用の玩具屋さんも多かったです。

北欧は知育にとても力を入れているそうです。

 

電車のワンデイパスは買ったのですが、ほとんど使いませんでした。

ザコは歩いて町並みを楽しみながら目的地に到着したかったので。

 

ザコの偏見ですが、ストックホルムは悪い点が一切ありませんでした。

唯一残念だったのは、地下鉄アート(ストックホルムは全てではないですが、各駅にアートが施されている)に見とれてワンデパスを落としてしまい、レシートを見せても再発行してくれなかったことですかね。

日本だったら、再発行してくれたような気がします。